HAN環境・建築設計事務所
新着情報
パッシブデザインの魅力
日々のこと
granduo等々力 granduo等々力(2019)
多摩丘陵の家 多摩丘陵の家(2019)
深沢の家 深沢の家(2018)
菊名の家 菊名の家(2018)
長野市若里の家 長野市若里の家(2018)
たまプラーザの家 たまプラーザの家(2017)
久地の家 久地の家(2017)
中野テラス 中野テラス(2016)
荒木町ガーデンツリー 荒木町ガーデンツリー(2015)
習志野の家 習志野の家(2015)
長野の家 長野の家(2015)
欅ハウス大規模修繕 欅ハウス大規模修繕(2015)
森林公園の家 森林公園の家(2014)
鎌倉玉縄の家 鎌倉 玉縄の家(2014)
VOL1. 鎌倉・玉縄の暮らし

自然環境豊かな鎌倉の住宅街にあり、山林や眺望への視界が開ける「山林付き造成地」の魅力を生かした戸建住宅、鎌倉玉縄テラス。

「ルーフバルコニーでキャンプをしたい!」
「本をたくさん収納したい」

というご主人のご要望で、バーベキューだけでなく、テントも貼れる広い屋上スペースをつくりました。
1階の書棚スペースは小さな図書室みたいです。

>>写真を見る

VOL2. 習志野の暮らし

親子3人で暮らす愛らしく心地よいパッシブデザインの家 習志野の家

「自宅をアトリエとして使いながら、家族が楽しく暮らせる家をつくりたい」

音楽がご趣味のご主人と家具デザイナーの奥様の、ワクワク感とこだわりを追求した住宅です。
日差しがたっぷり入る明るい空間。そして様々な工夫で夏は涼しく・冬は暖かく過ごせる可愛らしいパッシブデザインの家です。

>>写真を見る

VOL3. 健康であり、快適であり、豊かに暮らせる、パッシブデザイン・リノベーション

残したい建築を次世代につなげる住まいづくり 多摩丘陵の家

42年前、クライアントの亡きお母様が設計者と共に思い入れ深く創り出した住宅です。
新築を進められる中、父娘の「思い出の詰まった、この美しく端正な佇まいの家を未来に残したい。
でも冬は今のままでは寒くて住める状況ではない。」

という課題に向き合い、取り組んだ住宅です。
板一枚からできるだけ原型を留めて雰囲気を維持し、かつ、暖かさを確保できるよう適材適所に最も効果的な断熱方法を施していきました。
工務店・メーカー・識者・クライアント全員が新しい発想力と工夫で取り組んだパッシブデザイン・リノベーションです。
息を吹き返した住まいで、寒かった冬も快適に・健康に暮らせるようになりました。

>>写真を見る



・野方の家
・千歳船橋の集合住宅
・板倉づくりシェアハウス計画
・大和町の2世帯住宅計画
・青葉台の戸建改修計画 他
 


子供たちと、見て、触って、味わって、楽しむ。そんな庭とつながる暮らしをコンセプトにした住まいです。
大きな窓がありますが、冬あたたかく、夏涼しく過ごせる秘訣をご紹介しています。

音楽とお料理が大好きなご家族が、思い切り楽しみながら暮らすことをコンセプトにした住まいです。
家づくりでデッキは外せない!というご家族と共に理想の空間を作っていきました。